back
Three folies of bamboo structure

10.1996
Japan art festival in Numazu'96
Golden prize
designer & constructor: Mikiko (Yamamoto) Endo, Tomio Mabuch, Takayuki Miyoshi, Noriyuki Fujimura



竹のインスタレーション
-素材の成りのかたち-

1996年10月
Japan Art Festival in 沼津'96 出展作品
竹のインスタレーション展 金賞
設計・施工:遠藤(山本)幹子、三好孝之、藤村典之、馬淵富雄


海岸沿いの広い公園内に竹をつかったフォリーをデザインするコンペ。竹による3つのフォリーをデザインした。
素材特有の構造的特性が自然に引き出す空間を実際に作ろうと考えた。しなやかなフォルムと人をつつむちょうど良いスケールを持つ一本の竹の特徴を強調するために、それを断面方向に連続させたトンネルを考えた。

まず与えられた敷地になじむ大きさの円状のトンネルを想定した。
そして敷地から特徴的な地形の3つの場所を選んだ。
それぞれの地形に含まれる要素に自然になじむようトンネル形状を変化させた。
そしてその面をつくるための工法をそれぞれ考えた。
一つずつが日除け機能を持つ小屋として独立しながらも、3つの位置関係により全体で一つの広場空間をつくった。竹素材の特性を読み解くことにより、各要素と全体、内部と外部が連続的に関係する空間をつくることができた。


1997年2月 GA Japan 25号掲載
(c) copyright 2003 officemikiko, all rights reserved.